掲示板「愛瓢」⑯ ひょうたん展(湯浅浩司コレクション)

情報掲示板「愛瓢」
掲示板「愛瓢」TOP

この度、神奈川県の大船フラワーセンターで当会顧問の湯浅浩司先生のコレクションの展示会が下記の通り始まりましたので皆様にお知らせいたします。
また、埼玉県支部の会員と神奈川県支部の会員の作品も同時展示してあります。
この機会に是非お立ち寄りくださいますようご案内申し上げます。
令和4年9月7日
特定非営利活動法人 全日本愛瓢会本部事務局

ひ ょ う た ん 展 (ひょうたん文化 加工と芸術)

― 湯浅浩司コレクション&会員作品展示 ―
9

期 間 令和4年9月7日(水)~9月19日(月)
時 間 10時~17時(最終日は16時まで)
会 場 日比谷花壇大船フラワーセンター
会 場 (本館2階フラワーホール・フラワールーム)

後 援 特定非営利活動法人 全日本愛瓢会
協 力 一般財団法人 進化生物学研究所:理事長・所長 湯浅浩史農学博士
協 力 特定非営利活動法人 全日本愛瓢会:埼玉県支部、神奈川県支部

テーマ:瓢箪文化、加工と芸術
ヒョウタンは最古の栽培植物の一つで一万年以上前から続いてきました。ヒョウタンは軽くて丈夫で密封性があり栽培や加工も容易なことから世界中でさまざまに利用されてきました。例えば、水入れとしての利用は、土器よりも早く、空洞は音を良く響かせるので、楽器の材料としても利用されました。ほかにも神話に登場するなど精神的な面もあわせ持ちます。ヒョウタンを通して人の生活や文化をご紹介します。
また、ヒョウタンには様々な加工が施せます。精微な技巧をご覧ください。
今回は各国の楽器のマラカスも展示いたします。

賛助出展
全日本愛瓢会 埼玉県支部:会員作品展示
全日本愛瓢会 神奈川県支部:会員作品展示

※ 日比谷花壇大船フラワーセンターへの入園料が必要です。
※ 9月12日(月)は休園日です。


案内チラシ(表)

hyoutanten1


案内チラシ(裏)

hyoutanten2

<案内チラシ PDF>  チラシ下部のツールバーで、拡大・縮小してご覧ください。
スマートフォンでの閲覧の場合は画面のズーム機能ご利用の方が操作が簡単です。

以上、


日比谷花壇大船フラワーセンター のご案内

開園時間  9:00~17:00  (3~10月) ・最終入園は閉園時間の30分前まで
休 園  日  第2、第4月曜日(祝日の場合は開園し翌日が休園)
入 園  料  割引対象の方は証明出来る物をご持参ください

  20歳以上
(学生を除く)
 学生・ 20歳未満  高校生・65歳以上  中学生以下・ 障がい者手帳をお待ち方
   400円   200円   150円   無 料

交通案内
電 車:大船駅下車南改札西口観音側徒歩16分
バ ス:大船駅西口のりばから神奈川中央交通バス
渡内経由藤沢駅行 >岡本停留所下車 公会堂前経由城廻中村行 > 岡本停留所下車
駐車場:普通車200円/1時間(以降30分100円) 大・中型車620円/1時間(以降30分300円)

案内地図

園内マップ

住所・連絡先
〒247-0072 神奈川県鎌倉市岡本1018
TEL 0467-46-2188 FAX 0467-46-2486

※ その他の詳しい情報は大船フラワーセンター公式ホームページをご覧ください。
http://www.fcofuna-kanagawa.jp/    (大船フラワーセンターHP)


記事掲載:令和4年9月7日