「ひょうたん」で看板作成
2018.03.31
「ひょうたん」で看板作成
この度併設の医療法人より、看板をひょうたんで作成してほしいとの要請があり、色々と考慮の中から写真のように両面合い違う看板が出来ました。頭は額で足と手はベニヤ板および木を使いひょうたんでしか表現出来ない曲がった所や更にはひょうたんの欠片等を使い「数年のかけらの宝箱」から、それに合うひょうたんを探し出し、その時の嬉しさがたまらなく大切に保存しています。今回の看板だけでなく私の作品は色々なひょうたんから(かけらを含め)ヒントが沸いてくれます。知恵はあらゆる場所を好みません。たとえばお風呂でとか寝ているときとか。面白いですね・・・ 作品が完成するまでには、始め考えた時より完成するまでには、まるで変った物になっていますが、最後の完成がやはり一番良い出来上がりと自負しております。
<WEB愛瓢>記事
https://aihyou.jp/toukou/takahasi_2018.html
<フォトアルバム>
https://aihyou.jp/photo_albam/takahashi_2018/index.html

投稿 岡山県=高橋 鼎

- CafeNote -