HOME   WEB版愛瓢   フォトアルバム   会員作品紹介   会員交流広場


☆☆☆   !!!   WEB版   愛 瓢・研 究 部 報   !!!   ☆☆☆
TOP   No.1   No.2   No.3-1   No.3-2   No.4   No.5   No.6   No.7   No.8   No.9   No.10   No.11   No.12

   第37回 運営委員会・研究発表会 in 兵庫県 姫路市  
於 姫路キャッスルホテル 平成28年10月20日~21日 開催 終えて!!!


   記事掲載 = WEB管理者/兵庫県支部(ひょうご愛瓢会)  開催前の案内ページ
 
image 第37回 運営委員会・研究発表会が平成28年10月20日に、兵庫県姫路市のキャッスルホテルに於いて参加者83名という過去にない最多の記録のもと盛大に開催されました。研究発表会では皆様熱心に発表者の方々の説明をお聞きになっておられました。また、懇親会においては皆様に大変喜んで頂きました。21日の世界文化遺産 国宝 姫路城~好古園等の観光を好天の中満喫され無事閉会となり、各自それぞれ姫路の町を堪能され帰路につかれました。
 
― 研 究 発 表 会 の もよう ―
 
運営委員会・研究発表会終了後の記念写真です。
大中 副会長の開会宣言のあと、時田 会長の挨拶で研究発表会がはじまりました。
アイコン 「透かし彫り瓢箪の作り方」の紹介     兵庫県支部 薄木 章 氏
image  
 
 image  兵庫県支部の薄木 章 氏による「透かし彫り瓢箪」の作成
 方法の説明の様子です。
 <簡略説明>
 瓢箪を好みの図柄に切り抜き、底に穴を開け内部にLED
 電球を入れて電飾効果で図柄を透かすといった詳しい作成
 方法や実物での説明があり、皆さん熱心に質問等されてい
 ました。

 詳しくは、会報の「研究部報」に掲載される予定です。
アイコン 「縮み瓢の作り方」の紹介     技術開発委員 有賀 智昭 氏
   
   
image image
 技術開発委員の 有賀 智昭 氏 により誰でも簡単にできる未熟瓢箪を使った「ちぢみ瓢」作りを紹介されました。
 概略は、未熟瓢箪の外皮を削り取りナイフで果肉を取り出す丸い穴を開けてスプーン等で果肉を取り出す。
 空洞になった瓢箪内部に、新聞紙を丸めて詰めていき指で軽く圧を加え天日に干し翌日新聞紙は湿っているので交換して
 再び天日干
し、乾燥するまでこの工程を繰り返し完成となり、好みにより塗装を施す。
 詳しくは、会報の「研究部報」に掲載される予定です。
懇親会の模様 (ダイジェスト)
   
鎮魂の古典尺八・法螺貝吹鳴の後、名誉会長による乾杯の音頭に引き続き、姫路城にちなんだ扇舞、
     
同じく・歌、尺八演奏、元気の出る踊り、日本クラウン所属歌手「浜 千代子」さんのステージ、
牛まで登場した民謡、竹笛・オカリナ演奏、縦笛の魔術師「梶谷 氏」のユニークなトークと演奏
 そして、副会長の締めの法螺貝で終了となりました。皆様、盛沢山の余興にご満悦の様子でした。
 
姫路観光 (10月21日)
 

世界文化遺産 国宝 姫路城に多くの方が登閣されました。また、隣接の本格日本庭園「好古園」の観光も堪能
 され大手門にて閉会となりました。そして皆様それぞれ昼食や姫路の街並みを散策され帰路につかれました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
著作権表記=掲載画像の複製、公開、配布等はご遠慮ください。  「WEB管理者」