全日本愛瓢会の定款・規則等の紹介

定款 運営規則 瓢道位制規定 瓢道位基準免許料 瓢道位申請書1 瓢道位申請書2

全 日 本 愛 瓢 会 運 営 規 則

(名 称)
1条 定款第54条の規定による細則を定め、「全日本受瓢会運営規則と称する。

(事務局)
2条 本会の事務所を事務局長宅に置く。

(会 費)
3条   l. 通常会員  毎年3000円を納入する。
      2. 運営会員  毎年12000円を納入する。
      3. 理事会員  毎年15000円を納入する。

(支 部)
4    1. 本会に支部をおくことができる。
    2. 支部は原則として都道府県を単位とする。
    3. 支部は10名以上の会員で組織し、支部長を選任する。
    4. 支部は文部名義の預金口座を設け、会計責任者を選任する。
    
5. 支部は2名以上の運営委員を選任する。
    
6.
本部は一括納入された会費の1割、瓢道位免許料の2割を支部活動費
              として補助する。

(役 員)
5条 定款に定める理事・監事の外次の役員を置く。

      
名誉会長              若干名
      
相談役                 若干名
      
運営委員              若干名
      
瓢道位審議委員長      1
      
瓢道位審議委員      若干名
      
審査委員長              1
      
審査委員              若干名
      
技術開発委員長         1
      
裁培研究部長           1
      
工芸研究部長           1
      
技術開発委員           若干名
      
海外交流部長           1
      
種苗事業部長           1
      
瓢道位事務部長        1
      
支 部 長             若干名
(役員の選任)
6条 本規則による役員は理事会に諮り運営委員会で承認する。

(役員の任務)
7条 運営委員は会の運営に関する事項を協議する。

(役員の任期)
8条 本規定による役員の任期は2年とし再任を妨げげない。

(事 業)
9条 本会は定款5条の外、次の事業を行う。

 
   1. 通常総会は毎年56月に開催し会員相互の親睦をはかる。
    2. 総会には展示会を開催し、会員の力作、優秀作品に表彰を行う。
  3. 審査委員会を設け、審査規定に基づき出品の審査を行う。

    
4. 技術開発委員会を設け、栽培・加工の研究と普及をはかり研究部報を発
         行する。

    
5. 会報「愛瓢」は随時発行する。
    
6. 瓢道位制を設け、会員増強と財政の確保をはかり組織の強化を期す。

平成201021日制定 平成22313日改正 平成25914日改正