全日本愛瓢会の定款・規則等の紹介

定款 運営規則 瓢道位制規定 瓢道位基準免許料 瓢道位申請書1 瓢道位申請書2

特定非営利活動法人全日本愛瓢会定款(抜粋)

1章 総 則
(名 称)
1条 この法人は、特定非営利活動法人全日本愛瓢会という。
(事務所)
2
条 この法人は、主たる事務所を埼玉県さいたま市に置く。

2章 目的および事業
(目 的)
3条 この法人は、一般市民に対し瓢箪の愛好、普及指導にあたり、瓢箪文化
  芸術の向上に関する事業を行い、一般市民の充実した余暇活動、まちづくりの
  推進および国際交流に寄与することを目的とする。

(特定非営利活動の種類)
4条 この法人は、前条の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利
  活動を行う。

 
(1) 社会教育の推進を図る活動
 
(2) 文化芸術の振興を図る活動
 
(3) まちづくりの推進を図る活動
 
(4) 国際協カの活動
 
(5) 子どもの健全育成を図る活動
(事 業)
5条 この法人は、第3条の目的を達成するため、次の特定非営利活動に係る事
  業を行う。

(1) 瓢箪の栽培、加工の指導普及に関する事業
(2) 瓢箪の作品の展示会開催に関する事業
(3) 瓢箪の古い歴史の調査に関する事業
(4) 瓢箪作りの知識技能の向上に関する事業
(5) 瓢箪に関する書籍、映像その他情報の整備に関する事業
(6) 瓢箪に関わる国際交流および海外支援活動に関する事業
(7) 瓢箪の載培と加工指導者の育成に関する事業
(8) 幼、小中高生に対する栽培加工の推進に関する事業
(9) 瓢箪の美術館建設推進に開する事業
(10) 瓢箪関連物品の販売等に関する事業
(11) その他ひょうたんの受好普及に開する事業

3章 会 員
(種 別)
6条 この法人の会員は次の4種とし、運営会員、理事会員をもって特定非営利
  活動促進法(以下「法」という。)上の社員とする。なお、運営会員と理事会員
  を正会員という。

(1) 通常会員 この会の趣旨に賛同し通常会費を納め入会した者
(2) 理事会員 この会の趣旨に賛同し理事会費を納め会の運営に協力する者
(3) 運営会員 この会の趣旨に賛同し運営会費を納め会の運営に協力する者
(4) 名誉会員 理事会で推薦された者
(入 会)
7条 会員の入会については、特に条件を定めない。
(会員の資格の喪失)
9条 会員が次の各号の― に該当するに至ったときは、その資格を喪失する。
(1) 退会届の提出をしたとき。
(2) 本人が死亡し、または会員である団体が消滅した時。
(3) 継続して2年以上会費を滞納したとき。