瓢箪関連の記事および添付ファイル ( EXCEL, GIF, WORD, PDF, JPEG, JPG, ZIP)を掲載することが出来る掲示板です。 (無料)
*  当サイトの主旨に関連しない記事等 (商用サイト等の広告、リンク等) の投稿はご遠慮ください。 (自動で掲載削除されます!!!)
* 添付ファイル容量は1Mb以下に制限していますので、大きな写真等は縮小または解像度を下げて添付ください。 (複数添付は不可)
* 公序良俗に反する記事、または管理者が著しく不適当と判断する記事、他人を誹謗中傷する記事は予告なく削除する事があります。
* 記事の修正または削除はページ最下段の「処理」を選択し「記事No.」と投稿時の「暗証キー」を入力する事で修正・削除が可能です。
* 投稿の送信でエラーが出る場合または、管理者による投稿をご希望の場合はこちらから受付いたします。⇒ 投稿フォーム

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
長浜ひょうたん展

 第64回 長浜盆梅展 会場=滋賀県長浜市港町「慶雲館」
           詳細はこちらから → http://kitabiwako.jp/bonbai/

 「同時開催」 長浜ひょうたん展

 期間:1月10日(土)〜3月10日(火)

 会場:慶雲館

 内容:日本一のひょうたん作り名人清水久義氏の作品を約100点展示します。

     螺鈿を装飾した作品や全面に彫を施した作品など。

長浜ひょうたん 2015/01/07(Wed) 20:38 No.31 [返信]
岡山市大会

第40回総会・展示会岡山市大会実行委員長の大西です。

謹賀新年 本年もよろしくお願いします。

岡山市大会のスケジュールが6月4日〜5日から
6月11日〜12日に変更となりました。
そのため、会場も変更となりました。

現在、会場等の準備はなんとか最終段階まできました。
40周年記念特別企画も考えています。
皆様、是非岡山にお越しください。お待ちしています。

大西荘一 2015/01/03(Sat) 01:01 No.30 [返信]
新年のご挨拶

 佳き新年をお迎えのことと存じます
 昨年中は並々ならぬご厚情を賜り深く御礼申し上げます
 本年も昨年同様 ご指導の程よろしくお願いいたします
 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

  平成二十七年 元旦

WEB管理者 2015/01/01(Thu) 00:15 No.29 [返信]
養老町での瓢箪活動

 2017年全国大会の開催地、岐阜県養老町では、町のシンボルひょうたんを使った地域活性化事業がたくさん進んでいます。行政マンと民間人が一緒になってすすめるプロジェクトの
 一つ「ひょうたんキラキラレボリューション」として、NPO、学校、行政が一緒になって瓢箪を栽培、イルミネーションを作って点灯、新聞テレビなどメディアにも取り上げられています♪

 NPO法人ヨロスト代表理事 ひょうたんマダムより

ひょうたんマダム 2014/12/21(Sun) 14:34 No.27 [返信]
Re: 投稿記事の復元
投稿有り難うございます。
サーバーエラーのため、投稿記事NO.25の記事に不具合が発生していましたので、No.27に復元致しましたのでご了承ください。
なお、画像につきましてはクリックによる大きな画像表示になりません。申し訳ありませんがご希望の場合は再投稿をお願いします。
《WEB管理者》
WEB管理者 2014/12/21(Sun) 15:05 No.28
岐阜長良川にひょうたん行灯

 12月22日(冬至)の日に、長良川にて「こよみのよぶね」が開催されます。
 これは、岐阜出身のアーティスト日比野克彦氏が監修するもので
 冬至の日に1〜12の数字を象った巨大行灯を鵜飼舟に乗せ、長良川に
 浮かべ一年を振り返る、というものです。ひょうたんの町養老チームは、
 数字の8を模した巨大ひょうたん行灯を製作しました。本物の瓢箪で
 つくったイルミネーションライトとともに、夜の長良川を彩ります。

 ■「こよみのよぶね」とは↓
 http://www.dnaand.org/yobune.html

 NPO法人ヨロスト 代表理事 ひょうたんマダムより

ひょうたんマダム 2014/12/21(Sun) 11:24 No.26 [返信]
無題

多くの方々にHPを見てもらい、有り難いことです。来年の岡山大会、次年度の大分大会、次次年度の岐阜大会に向けて、一致団結して大成功を飾りましょう。HP拝読者をもっともっと増やしましょう。あわせて会員増強も図りたいですね。
先日、日本で只一人しかいない、花の穴で日本の笛を吹く方に出会いました。なんと、私の瓢箪笛も二つ鼻につきさして演奏されました。すごいですね。

大中 政實 2014/11/15(Sat) 20:20 No.20 [返信]
Re: 文書表記について
僭越乍ら、「花の穴で日本の笛」 は少しおかしい様に思いますが!!
わざと間違えての記述であるようにも思われます。 ならば・・・お見事、あっ晴れと云うしかありません。 <大きなお世話人より>
村上 正雄 2014/11/16(Sun) 13:38 No.21
新webサイト開設おめでとうございます

 あたらしいウェブサイトの開設おめでとうございます。事務局の皆様、会員の皆様、いつも素晴らしい情報を本当にありがとうございます。

 私は、岐阜県養老町の会員の竹内と申します。まだ愛瓢会にはいって間もないですが、3年程前から町のシンボルにもなっている瓢箪の魅力にすっかりはまり、栽培と加工を楽しんでいます。

 地域活性化を目的としたNPO法人の代表をしつつ、「ひょうたんマダム」としてメンバーと一緒になって若い世代への瓢箪啓蒙活動(幼稚園や公共施設でのひょうたんアート指導、町内全小中学校への苗の配布、農業高校と連携した食用品種開発事業、ひょうたんをはじめ町の文化やニュースをつたえるインターネット番組の配信事業等)を行っております。

 地道な活動と皆様の協力のおかげで、最近では子どもや学生、子育て世代の女性などの若い世代と先輩ひょうたん栽培者との世代間交流が盛んになり、行政と民間が一緒になって瓢箪の栽培やアートをするプロジェクトあちこちで起きるようになってきました。2017年の全国大会in養老にむけて、町全体で会員の皆様をお迎えするべく頑張っております! これからもご指導の程よろしくお願い致します。

NPO法人ヨロスト 代表理事 竹内蘭
http://yorostream.com/

養老瓢箪工房エイト8(個人の工房です)
www.facebook.com/YoroHyoutanKobo8

ひょうたんマダム 2014/11/14(Fri) 10:12 No.19 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -